【株投資結果】10月第1週

株日記

こんにちは。
まっくる@大田区のアニキです。

拙ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。

それでは10月第1週(9/30〜10/4)の振り返りです。

今週の結果

👉10/4日金曜日の日経平均終値
前日比△68.46円の 21,410.20円(△0.32%)

👉1週間の日経平均終値の推移
9/27 21,878円
10/4 21,420円(97.9%)

👉1週間のNY市場 S&P500社指数終値の推移
9/27 2,961
10/4 2,952(99.7%)

👉投資資産(日本株+外国株)総額の推移
9/27 25,614,905円

10/4 25,570,389円(99.8%)

今週のマーケットはアメリカの製造業景況感指数の悪化による不安心理拡がりで一時は大きく下げたものの、金曜日に回復。

全体的には明確なトレンドがない中、日本のREITは引き続き上昇し、2,201と最高値を更新しました。

今週の配当金収益は以下の通り(税控除前)
・1928 積水ハウス 400株 16,000円
・バンガード 米国高配当株式ETF 130株 9,831円
・バンガード 米国情報技術セクターETF 61株 4,910円
・マラヤンバンキング 900株 5,654円
期間計 36,395円      

これらはほぼ全て米国の高配当ETFに再投資しています。

日本株の状況

👉マイポートフォリオ日本株現物
10/4 10,240,600円(先週対比 100.0%)

今週はノートレでした。
方向感がよくわからない時はなるべく動かず。

それにしても6050 Eガーディアンは全く浮上しないですね…

財務堅牢、増収増益。
ネットセキュリティ専業の同社はきっと評価されるはずと考えていますが、不人気ですね… こればかりは風が吹くのを待つほかない。
年末にかけて上昇気流に乗って欲しいところです。

👉マイポートフォリオ日本株NISA
10/4 1,401,840円(先週対比 99.4%)

日本株投資(勤務先の持ち株を除く)の合算は以下となりました。
10/4 11,642,440円(先週対比 99.91%)

日本市場の調整局面でもREITの底固さが顕著な週でした。
お陰様で損を広げずに済んでいますので、とかくボラが大きい昨今のマーケットでは助けられています。

少し前の筆者であれば、ゲームの個別銘柄を売買して日当を稼ごうとトライしていたと思いますが、随分と落ち着いたものです…。

外国株の状況

👉外国株(現物+NISA)資産の推移 
10/4 13,927,957円(先週対比 99.75%)

今週は保有株を入れ替えました。

ヴァンエッグ ベクトル 半導体ETF(SMH) 67株を全株売却し、そのままiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を213株購入資金にあてました。

売却自体は数万円の薄利ですが利確しました。
製造業の景況感指数の低下により、利が乗っている内に売却して5%以上ある高配当のETFに鞍替えしておきました。

リセッションに備え、相場が値下がりしても高配当のETFを厚く保有することで利回りで運用できると判断した為です。

先週に引き続き、今は高配当株を厚めに買い入れして将来に備える時期と考えています。

来週のポイント

トランプ氏に関する様々な疑惑が大きく報道され、弾劾されるリスクも徐々に高まっている様子が窺えます。失脚した場合を想定した報道も目立つようになり、アメリカで政治リスクが株価押し下げ要員として取り上げられています。

現在の株高水準を「不安時の株高」とたとえた日経記者がいましたが、安いならいざ知らず、こんな高い時にわざわざ買いを入れるのも割りに合わない気がしますね…

という訳で、今週のスタンスは「見」
むしろ、今月は見で通し、現金余力を取っておく期間と考えています。

どうも、アメリカはキナ臭い。
トレードするなら個別銘柄が上がったところを売却してETFに資金移動。
もしくは日本のREITをもう少し買い進めます。

明日は不動産セミナーに参加して、投資の分野を広げる準備も進めます。

やることいっぱいで時間が足りませんなぁ…

それでは今回はこの辺で。
お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました