【第41週】10月第4週_投資結果

株日記

こんにちは。
まっくる@大田区のアニキです。

拙ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。

10月第4週(10/21〜25)の振り返りです。
※本ブログでは1週間の値動きを前週金曜日終値からの推移で記載しています。

今週の結果

👉10/25日金曜日の日経平均終値
前日比△49.21円の 22,799.81円(△0.22%)

👉1週間の日経平均終値の推移
10/18 22,492円
10/25 22,799円(101.4%)

👉1週間のNY市場 S&P500社指数終値の推移
10/18 2,986
10/25 3,022(101.2%)

👉投資資産(日本株+外国株)総額の推移
10/18 25,981,268円

10/25 26,460,039円(101.8%)

今週の日本株はここ最近の買い戻しムードを受け続伸、アメリカ株は決算次第で高安まちまちの展開。幸い、保有株は堅調に推移しました。

日本株の状況

👉マイポートフォリオ日本株現物
10/25 10,638,100円(先週対比 102.3%)

日本に関しては現物株、NISA、信用共にノートレでした。

三菱ケミカルHD 200株 825.8円 → 825.4円
FPG 200株 1,082円 → 1,105円
これらは年末にかけてじっくり値上がりを待ちます。

👉マイポートフォリオ日本株NISA
10/25 1,481,830円(先週対比 102.2%)

NISAは黒字転換までもう一息の水準に回復。
正直、消費税増税の後、これほど日本株が戻す展開になるとは思いもしませんでした。

結果、日本株投資(信用と勤務先の持ち株を除く)の合算は以下となりました。
10/25 12,119,930円(先週対比 102.26%)
先週から日本株だけで268,010円の増加です。

外国株の状況

👉外国株(現物+NISA)資産の推移 
10/25 14,340,109円(先週対比101.5%)

今週はアメリカとタイが上昇、マレーシアとシンガポールがやや軟調でした。
マレーシアとシンガポールは金融株のため、低金利政策による収益低下懸念があるものと捉えています。

アメリカではマイクロソフトやプロクター&ギャンブルの好調な決算発表を受け続伸。
マイPFの押し上げに貢献しています。

以前保有していた人工肉のビヨンドミートは今週も続落。
筆者は▼25%でロスカットしましたが、今では買値の半分です…
成長期待株が期待を裏切ると底無しですね…

さて、各国の投資状況は以下の通り。
※SBI証券の口座サマリーはそのまま貼り付け 

保有株(現物)一覧は以下です。
先ずはアメリカから。

次に、中国香港、シンガポール、タイの保有株です。

続いて外国株NISA。

先週対比での値動きです。
記号の見方)
△=評価益、▼=評価損
赤セル=先週から値上がり、青セル=値下がり

今週はMU マイクロン・テクノロジーを薄利で売却し、JNJ ジョンソン&ジョンソンに振り替えました。
ハイテク株の上昇を一旦織り込んだ今のタイミングで整理し、ディフェンシブ銘柄で守りを固める方針を取りました。

幸い、アメリカ株は先週比で全ての銘柄が上昇していますが、アメリカの景況感を俯瞰すれば後退局面であり、株価の低迷期に入るリスクをある程度想定しておかないといけないなと感じています。

来週のポイント

日米共に、2017年頃の「ゴルディロックス相場」の再現となっており、もう少しの期間、上昇基調が続くものと見込んでいます。

日本株が上昇すると考える理由として、日銀が一層の金利引き下げ(深掘り)をどうやら取らないようだ、との見方が広がって円安方向にあり、大半の日本企業にとっては買い材料であること、また売られ過ぎ状態の買い戻しが今の日本株上昇の要因であると捉えています。

一方のアメリカはマーケットも全体的には堅調。
トランプ氏の株価操作ツイートも神通力に陰りが見えるとはいえ、まだまだ侮れない。
ここに来て上値が重い展開となっているので、楽観はしないものの、大幅に下落するにはまだ早いと感じています。

米中貿易協議もまだまだ行ったり来たりかと。

そんな時期の投資方針は高配当株を中心に、チャンスがあれば拾いに行く程度。
中国香港株にはチャレンジ銘柄を残しつつ、先進国の配当インカムと中国成長株でのキャピタルゲインの両取りを目指します。

油断せず、慢心せずに投資に挑戦して行きます。

最後に、日米の週足チャート分析をば。

東証一部は年初来高値を更新し、移動平均線も3本共に上向きとなっています。
上げトレンド継続と筆者は見ています。

アメリカのS&P500社指数の週足チャートはこちら↓

ここしばらく横ばいが続いているものの、徐々に底値が切り上がっている形にも見えます。長期のトレンドは上昇を指していますね。あくまでチャート形状ですが。

取りあえず、今週は放置で結果オーライでした。
ある意味、長期投資の理想的なスタイルとも言えるので、こんなムードが続けば嬉しいですね。

それでは今回はこの辺で。
お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました