株資産推移(2019年10月末)

資産経緯

こんにちは。
まっくる@大田区のアニキです。

東京の朝晩も肌寒くなりましたね。
11月最初の連休では、母に特養老人ホームに入居してもらったり、ラグビーを観戦したり、不動産セミナーに参加したりと何かと慌ただしく日々を送っています。

さて、それでは10月の資産推移の振り返りです。

資産推移

2010年に本格的に株式投資を開始して以来の推移です。

前回報告の9月末時点との比較で、+3%の上昇となりました。
10月はアメリカ株はやや横ばいの展開ながら、海外勢による日本株の買い戻しから上げる日が多く、放置状態で資産が増加しました。

いわゆる「ゴルディロックス相場」です。
2017年頃を彷彿とさせるムードですね。

期間中の日経平均対マイポートフォリオの進捗は以下の通り。

2017年の最高値まで後わずかと迫りました。

10年前を100とした場合、マイポートフォリオと日経平均との比較伸長率は以下です。

9月・10月はいきなり強気相場へと転換、幸いにもREITも最高値を更新したお陰で資産規模はだいぶ回復して来ました。

こんな事なら6月に売却しなくてもあらかた挽回できた筈ですが、損切りしてアメリカを始め世界へ分散投資に目を向けられたり、投資を改めて勉強する機会になったのでまぁ良しというところ。

これから年末にかけて、さらに利益を積み増ししたいですね。

相場は向こう数週間は順張りで行けると判断。
11月はいよいよ、2年ぶりに銀行口座から追加資金を投入する時期かと考えています。

今年の勝負ポイントがようやく来たかという印象です。

ポートフォリオ

現在の投資資産と呼べるものを一覧化しました。

先に挙げた株式投資に加えて、会社で積み立てている持株会(銘柄は内緒)や企業型積立年金やら含めて勘案すると、3,000万円を少し超える額となりました。
※全て11月1日(金)終値の円換算にて算出

買付余力は普通口座から50万円と、時計を中古屋で買い取ってもらった50万円の合わせて100万円。11月に順次投入する計画です。

ポートフォリオ詳細

ここでは主に株式投資先についてレポートです。

①国別の投資配分(円換算)

前月と比較して、円安効果でアメリカの比率が上昇しています。

②アメリカの投資先

前月と比較して、JNJを買い増し、PGを大きく購入する一方で、ビヨンドミートは損切り撤退、半導体関連を一旦手仕舞うなど銘柄を入れ替えました。

今年の目標

投資資産3,000万円は思いがけず早めに達成できました。

投資を始めて以来、資産3,000万円を一旦の目安にして来て、それを達成したら老後の備えとして国債に転換するなどでホールドしつつ、会社の給与は介護と夫婦の旅行代などに遣う心積もりでした。
けれどもうしばらく、投資を続けて蓄財に専念することにしました。

Twitterで若い投資家たちのストイックな貯蓄思考に触れ、彼らの節制生活に影響されたのかも知れません。

何しろ筆者は典型的な江戸っ子体質の父から、「宵越しの銭は持たない」姿を子供の頃から学んでいたため、飲んだり人に御馳走してパッと遣ってしまうタイプでした。

自分が20代30代だった頃は、父の借金を肩代わりするハメになったりして、本当に貧乏でした。だいぶ奥さんにも苦労をかけましたが、共働きだったこともあり、何とか借金を完済し、都内にマンションを買ったり、親の介護がありながらも、ようやく一人前の生活が出来る様になったな…というところです。

ここに来て、ようやく節約と貯蓄を覚えた遅咲きのおじさんではありますが、人生はまだまだ長く、コツコツ投資もなかなか面白いものだと思えるようになりました。

50代で身体が動く内に、奥さんを旅行に連れ回すのが蓄財の目標。
より人生を楽しむために、原資を稼ぐ。

贅沢な暮らしをしなくても、こんな温度感が自分にとっては心地良い。

良い投資で良い人生を。
Good Investment for Good Life.

コメント

タイトルとURLをコピーしました